ホーム>認定施設を利用しよう>認定施設とは

認定施設とは

人間ドック健診施設機能評価

日本人間ドック学会は、受診者が安心して健診を受けられることを目的として、人間ドック健診施設を評価しています。
学会が定める様々な審査項目をクリアした優良な施設が「機能評価認定施設」です。
一度認定されて終わりではなく、さらにより良い施設となることを目指して、5年ごとに更新審査を行います。

機能評価

受診者目線の審査項目

審査の項目は大きく分けて、「施設の体制に関するもの」、「受診者の満足・安心に関するもの」、「人間ドックの質に関するもの」があります。

中でも、以下の4つのことは、人間ドックをより効果的に生かすポイントであるため、しっかりとチェックします。

  • 安全で正確な検査であるか
  • 当日に医師から結果の説明があるか
  • 保健指導(生活のアドバイス)があるか
  • 受けた後のフォローアップがあるか

調査者(サーベイヤー)は、施設から提出される多数のデータや記録をチェックし、実際の受診者と同じ動線に沿って施設内を調査します。安全で正確な検査を行っているか、快適な環境で受診できるか等を厳しく審査します。

全国の認定施設

認定施設は、全国に351施設(2017年1月現在)あります。

各地域の施設数
北海道 14 東京都 59 滋賀県 2 香川県 4
青森県 3 神奈川県 21 京都府 11 愛媛県 3
岩手県 4 新潟県 7 大阪府 24 高知県 3
宮城県 8 富山県 2 兵庫県 12 福岡県 11
秋田県 5 石川県 4 奈良県 3 佐賀県 2
山形県 4 福井県 3 和歌山県 0 長崎県 3
福島県 2 山梨県 1 鳥取県 0 熊本県 3
茨城県 4 長野県 12 島根県 2 大分県 4
栃木県 5 岐阜県 7 岡山県 9 宮崎県 0
群馬県 5 静岡県 8 広島県 10 鹿児島県 3
埼玉県 10 愛知県 22 山口県 3 沖縄県 5
千葉県 14 三重県 7 徳島県 1 海外(台湾) 2