ホーム>もっと知ろう人間ドック>補助金制度

補助金制度

人間ドックは健康保険の対象外のため、費用は全額自己負担となります。
しかし、お住まいの市町村ご所属の健康保険協会または健康保険組合契約している保険会社によっては補助金もしくは助成金が受けられる場合があります。
是非、この機会に補助金制度等を利用して人間ドックの受診を検討してみましょう。

※ご自身が所属する健康保険協会や健康保険組合は、保険証の「保険者名称」を見てお確かめください。

注:各市町村、ご所属の健康保険協会または健康保険組合、保険会社が提携している健診施設が機能評価認定施設でない場合があります。
どの健診施設と提携しているかについては各市町村、ご所属の健康保険協会または健康保険組合、保険会社にお問い合わせください。

国民健康保険にご加入の場合

国民健康保険に加入していて、国民健康保険料の滞納がない方(ご家庭)の場合、人間ドックの補助金(もしくは助成金)を市町村の役所で申請することができます。

注:お住まいの市町村によっては補助金制度を実施していない場合があります。
対象年齢や各種条件、補助金額については各市町村によって異なりますので、各市町村へお問い合わせください。

社会保険にご加入の場合

社会保険に加入している方は、ご所属の健康保険協会または健康保険組合によって一部費用の補助を行っている場合があります。(ご自身がどの健康保険協会または健康保険組合に所属しているかは勤務先のご担当者にお尋ねください。)

注:対象年齢や各種条件、補助金額についてはご所属の健康保険協会または健康保険組合によって異なりますので、ご所属の健康保険協会または健康保険組合へお問い合わせください。

本人(被保険者)だけでなく、扶養家族(配偶者、被扶養者)も含まれる場合があるため、家族も一緒に受診を検討してみましょう。

民間の保険会社が割引サービスを行っている場合

生命保険や損害保険など、民間の保険会社で割引サービスを行っている場合があります。
契約している保険会社に割引サービスがないか、調べてみましょう。