ホーム>人間ドック健診施設機能評価 2018年度表彰

人間ドック健診施設機能評価 2018年度表彰

優秀賞・新規賞 受賞9施設を表彰(2018年度)

2018年度に人間ドック健診施設機能評価を受診した施設を対象に、9施設が優秀賞、新規賞に選ばれました。
2019年7月25日・26日に行われた第60回日本人間ドック学会学術大会にてポスター展示を行い、閉会式にて表彰されました。

また、受けてよかった機能評価と題したシンポジウムが行われ、立ち見も出るほど盛況ぶりでした。受賞施設の優れた体制や取り組みについて多くの方に知っていただく機会となりました。

優秀賞

 受賞施設 受賞項目
北海道厚生農業協同組合連合会
JA北海道厚生連 旭川厚生病院
結果説明・保健指導・フォローアップの連携体制
公益財団法人 筑波メディカルセンター
つくば総合健診センター
健診部門における教育体制
地方独立行政法人
長野市民病院 健診センター
人間ドックと食事を活用した健康意識向上の啓発
社会医療法人財団 白十字会
佐世保中央病院 健康増進センター
BSCを用いた目標設定と継続的な業務改善体制

新規賞

 受賞施設
医療法人社団東山会 調布東山病院
学校法人 埼玉医科大学病院 健康管理センター
岡谷市民病院 健診センター
地方独立行政法人 新小山市民病院 予防医学センター
学校法人 杏林学園 杏林大学医学部付属病院 人間ドック

機能評価シンポジウムは立ち見も出るほどの盛況ぶり

受賞施設によるポスター展示

授賞式の様子


2017年度受賞施設はこちら>>